FC2ブログ

九工三月合宿

今回は鯖こと一年草場がお送りいたします、九工三月合宿記録。

今回もまた飛翔と千里の二機発航となりました。一年生もだいぶ二機体制に慣れて来たようで、合宿中の動きも以前に増してよくなっているように思います。

ですが、今回の合宿はトラブル続きの連続でした…
ウインチの不調、索切れ、R/W内に人が降りて来て発航中止、ウインチ側の無線の不調…
緊急自体が片っ端から起こって行くようで、その意味ではかなりいい経験になったと思います。

もちろん、収穫も多く、一年福田がウインチ教習に入り、初曳航を、二年上江洲さんが初リトを済ませました。他の係にも一年生が教習に入り始めましたし、ガンガン係を習得して脱ニートしてくださいね。

鯖はちゃっかり初WTソロを済ませてきました。

次回の九工合宿は四月にあります。

新入生の勧誘もしつつ、グランドスタッフ、フライトの経験をどんどん積んでいきましょう。

鯖は、今年の春は「攻めの春」にしたいと思っております。

では、次回の更新をご期待ください。
スポンサーサイト

むっつさん ひっこし準備

こんにちは 4回生とぐちです。

3月12日に、この春卒業して航空部を去る"むっつ"こと松村くんの引越し準備として、
ハイエース一台分の荷物を彼のアパートから山口市の実家に運びました

朝7時半からアパートにて積み込み開始!
1年生の活躍もあり、あっさり30分で完了
しかし… エレベータ無しの5階とはめんどくさかった

ドラ教ついでに同乗する福田君の到着を待ち9時に出発
高速代はむっつマネーなので躊躇なく都市高経由でルンルンドライブ
門司ICから関門道、関門橋を経て中国道へ。
途中で草場くんの高速運転練習を行いつつ、あっさり1時間ちょっとで山口のむっつ実家とーちゃく

ぱっぱっぱと荷下ろしをする1年生を尻目に、先輩の私は… 

「あっ 本棚に小学校の卒アル発見
NCM_0287.jpg
なんかかわいい(笑)

参考までに、これが10年経つと
IMG_5817.jpg
時の流れはざんこk... なんでもない。

そして11時前に折り返し出発し、途中の美東SAで昼食
むっつのおごりで名物というちゃんぽんを
s0001.jpg
なにがどう名物なのかはさっぱり分からず。味も九州で食べるそれと同じでした

s0002.jpg
約一名、輪を乱してますねぇ~

ここから、今度は福田くんの運転練習をしつつ一路北九州へ。
道中の様子を

s0004.jpg
後席爆睡

その時、外では
s0005.jpg
巨大なキャタピラがトレーラーに乗せられて輸送中
フレームアウトしてますが、トレーラーの上には馬鹿でかいキャタピラ1本のみ

そして
s0006.jpg
関門橋 九州へ帰ってきました ただいまなさい!

あっさり6時間ほどで全行程終了
おつかれさまでしたー

ちなみにこの日むっつは電子レンジを持っていくのを忘れたのでした

この春からOBとなるむっつ君はきっと多額の寄付金をくれることでしょう(笑)

ドイツの飛行機の話をしよう

未来の航空部の部員となる君へ(別に誰でもかまいませんがね)

IMG_20130505_080536_convert_20140312133707.jpg


まじめにグライダーの話をしてもかまいませんけど、ぶっちゃけそんな話しても新入生の人で分かる人あんまりいないと思うし、ぶっちゃけ自分もくわしくないし。ということで、グライダーといえばドイツ、そうだドイツの飛行機の話をしよう。はい、本日のテーマ決定しました。今日はドイツの飛行機のはなしです。

せめてものことで、うちのグライダーの話をしましょう。(しかたなく)

うちのグライダーは何を隠そうドイツ生まれの機体です。
アレキサンダー・シュライハー社製ASK21、レジ番はJA21WKです。ニックネームは「飛翔」、レジ番から「ダブルケー」とも呼んでいます。タンデム複座型の練習向けの機体で、操舵は多少重いですが(自分はそう思う)、安定性にすぐれたいい機体だと思います。ちなみに最初にのっけた写真の機体がASK21です。(機体は九大の機体だけど・・・。)
主翼が分厚くて、低速性能に優れます。なぜ主翼厚いと低速性能がいいのかは、本読むか、だれかに聞いてください。主翼が分厚い機体というと、やっぱりA-1スカイレーダーとかホーカータイフーンを思い浮かべますね~。

話がそれそうなので、舵を戻しましょう。

さぁ、本題に入りましょうか。ドイツはグライダーで有名なんですが、それはドイツが第一次大戦後にしばらくエンジン付きの飛行機作れなくされてしまったからだそうなんですよ。そこで、無動力の飛行機であるグライダーがたくさん作られてドイツ人は空を飛んで遊んでたらしいです。(自分は詳しくしらない。)
ドイツは第一次大戦で優れた戦闘機フォッカーD.VⅡなどを作りましたからね。フォッカーってオランダじゃないと思う人もいると思いますけど、第一次大戦後飛行機が作れなくなったドイツからオランダに出て行ったんですよ。確か。

さて、話は飛んで第二次大戦付近のドイツの飛行機の話。この時代になるとナチスドイツは再軍備を宣言して、ソ連領内につくっていた極秘の空軍のベールを脱ぎ再編入します。この初期の戦闘機はHe51とかの複葉機です。
ドイツは軍用機分野は今もですが,日進月歩で少しでも遅れると致命的なのを理解していたので、わざわざソ連に技術を供与しつつ自国の空軍を育てるためにソ連に極秘の空軍をつくっていたんですよね。

このままでは、ドイツ空軍「ルフトバッフェ」の歴史を語るだけになりそう。
このころのドイツの飛行機作る会社っていえば、有名なところでメッサーシュミット、フォッケウルフ、ハインケル、ユンカース、ドルニエとか、ブローム・ウントフォスなどなど。
フォッケとかブローム・ウントフォスはメッサーに現在吸収されてしまいましたが、ドルニエはDo228みたいなコミューター機を作ってますし、知っている方も多いでしょう。ハインケルは世界で初めてのジェット機He178作ったりと、わりと凄いことやってるのに、ハインケルさんがナチ嫌いで冷や飯食わされてHe111やHe177みたいな双発爆撃機ばっかで戦闘機あんまり採用してもらえなかった悲しい会社です。ユンカースはシュトゥーカことJu87や88が有名ですね。急降下大好きな会社ですが、ユンカースおばさんJu52などの輸送機も有名。

さて、第二次大戦のドイツのグライダーの話をしましょうか。メッサーシュミットが生み出したMe321ギガントです。
この人はでかいです。もはやグライダーじゃないくらいでかい。
最初はコイツを飛ばすためにBf1103機使った曳航(トロイカ方式っていうんだっけ)や5発エンジンのHe111を二機つないだHe111Zを使って曳航してました。ドイツは本当にグライダー好きで、第二次大戦でよくグライダーを使った空挺作戦や輸送してました。しかしながら、エンジンもないこんなでかい機体を運用するのは大変で、結局エンジンを6つつけた改良型Me323が作られることになります。もはやグライダーでなくなってしましました。

Fw190D-9


長くなったので、今日はここまで。最後にFw190D-9「ドーラ」の写真を載せておきます。




最近なにもしていない石飛です。  体調崩しました。

お久しぶりです。

ここに投稿するのは、去年の山滑の後以来二回目ですね。

 一年生が新歓に向けて頑張っているというのに自分は、部のために何もせず地元に帰っているわけですが、まぁ来年度の航空部のことやら何やらで悩みも多く、この間家族と旅行?(妹の受験について行ったけど、受験前日の移動中に前期で受かったことが分かりただの旅行になったみたいな)中の電車のなかでもグライダーのことばかり考えてました。

んでですね、おかげさまといいますか、旅行の疲れもあり、悩みもありで体の調子を壊してしまいまして、今日北九州に帰るつもりだったんですが、しばらく帰れなさそうです。 

 おそらく今週末の合宿は出れないかもしれません。申し訳ない。

なんか、つまらない話になっているので少し話題をかえようと思います。

とりあえず、下の画像をご覧ください。

伏見稲荷

どうでしょうか? なんか神々しいでしょう。 これはですね、京都の今ホットな場所である伏見稲荷ですよ。
何ゆえホットと、この自分がほざくのか、気になりますか?気になりますよね?

まぁ、単純明快に言えば今期のアニメの「いなり、こんこん、恋いろは。」に出てくるんですよ。 先ほど書いた、妹の受験もとい旅行で京都に行ったときに、妹が行きたい場所をテキトーに回ったら聖地巡礼みたいなことになりました。というわけです。 3話かどっかに出る「蹴上」のあたりも歩きました。

さて、読者の方を宇宙のかなたにおいてけぼりにしないうちに、話を終わらせましょう。

書きたいことはまだたくさんありますが、最後に一言「大鳳完成してます。艦橋後方のレーダーが破損してそこらのエッチングパーツ使ってどうにかしましたが、多少変です。」

だれに言った一言だったでしょうか? まぁ、とあるお世話になった先輩へですが・・・。
 

部室看板のリニューアル!(^_^)

こんにちは!
初投稿させていただきます。
九工大航空部1回生の福田です。

4回生の某T口先輩から事あるごとにブログを更新するよう言われたので、これからは現役メンバーでちょくちょく書き込めたらなぁと思ってますσ(^_^;)

新歓シーズンということで1回生を中心として新歓の準備を進めているのですが、その話し合いの中で挙がったのが
「部室の場所の分かりづらさ」(苦笑)

九工大航空部の部室は戸畑キャンパスの南端にあり、しかも入り口は自動車部の駐車場になってるため、
せっかく看板やビラを見て部室に顔を出そうとした新入生が場所が分からずにUターンなんてことになりかねない状況でした(>_<)

一応柱に「←航空部」という看板があったのですが、文字が消えかけてたのでほぼ意味がなく・・・

そこで、看板を目立つものに作り変えよう!ということになりました(^ν^)

それがこちらです!↓


水色に白色文字で、なんだか航空部らしくなったと思いませんか?o(^▽^)o

これからも新歓の進捗状況や新入生向けの案内、合宿報告等をしていく予定です。

新入生のみなさん!
グライダーに乗ってみたい人はぜひ話を聞きに来てくださーい!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

長文失礼しました。(⌒-⌒; )

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR